忍者ブログ
~何処までも腐ってる癖に時々乙女~
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
立花 龍
性別:
女性
職業:
事務員
趣味:
妄想
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近W・J全然読めてないです。空気も読めてないです。立花です。
今日、姫が仕入れに行くと行った店に、立花もよく行ってまして。
立花の担当の人が凄く丁寧なので「この人イイですよー」って名前教えてあげたんです。
で。電話が掛かって来て。

姫「立花さん、今店出たよー。ありがと、ありがと!居たよ!」
立花「…へ?」
姫「ほら、今行って来たんだけどさ。●●●●●」
立花「…あ、あー!あー!良かったです良かったです」

天然ボケにも程があるよね、オレ。

昨日は結構遅くまで起きてました。
ケータイの時計が2:30という時間をしたのを久々に見たよ。
何をしていたのかと言うと。
昨日は髪切りに行ったので、帰宅したのが19時頃。
そのまま夕飯を食べて、2時間位寝て、起きたのが23時。
風呂に入って、『アドレ●ガレッジ』という番組をチェック。
上地が出るって聞いてたのに、放送日が1週間擦れたらしく。
来週の予告でチラッと映った上地に胸キュン。
で。次の番組は2時から。
ぶっちゃけ最近そんな時間まで起きてたコトないので録画しようかリアタイにするか迷ってたら。

ママン「面白いよ、それ。それに出てる上地可愛いんじゃない?」

起きてたとも!
で。番組始まって、見てたのだけれども。
どうにもこうにも上地が可愛くて可愛くてヒーヒー夜中に唸ってました(←変態)
何あれ。何あれ。あれで28とかやっぱり犯罪ですよ。
っていうか孝太郎を「孝ちゃん」って読んで、孝太郎が「雄輔」って言うのが何か萌え。萌え。
歩いてる時にキョロキョロ辺りを見ては手を振られれば「ありがとー!」って言いながら振り返す。
ちょ、どんだけーーーーー!!!
合間のCMで例の学園服コスプレCMまでやって。
オレは起きてて本当に良かったと思いました。
来週も頑張ってリアタイで見ます。上地が可愛いから(←結論)
今日もアニブリを録画して、『ヘキ●ゴン』を見てしまった典型的なB型です…orz

あ、昨日写メ日記にチラッと書いたダークネスなお話。
あれじゃ意味が解らないし何だかあれなので>>続くに書いて真相を書いて置きます。
結構暗いしあれな話なので、普通にスルーして下さっても結構です。



ご存知の方も多いとは思いますが。
立花の両親は立花が9歳の時に離婚しました。
8歳から既に別居が始まり、1年位してから正式に離婚しました。
理由はまぁ、詳しくは語られなかったですし、聞く気もないのであまり聞きませんが。
解ってるのは父親がオレを好きになれなかったコトも原因の1つだというコトです。
奴事態がちょっと特殊な家庭環境に身を置いてたらしく。
それが原因で愛情っていうものに欠けてる人でした。
子供ながらに、奴が自分を避けてるのも解ってましたし。
当然、そうなればオレも自然と奴を避ける訳で。
それだけが原因って訳じゃないらしいですが、原因と呼ばれる事柄の中にそれは含まれていたと思われます。
離婚しても、決してオレは可愛い子供ではありませんでした。
奴のコトは正直嫌いでしたし、興味もなかったので。
時折逢ったりとか、電話したりとかっていう関係は一切なく。
修学旅行とか、何か大きい買い物したい時に金だけを強請っていました。
ハッキリ言えば、『金づる』状態。
奴も再婚して、子供を2人作りました。
何の因果か知りませんが、中学時代にボランティアに行った保育園で義理の弟と鉢合わせしまして。
(旧姓はそんなに聞かない名前なんです。恐らく市内に同じ苗字は居なかったと)
「子供を愛せない」とか言いながら子供作ってるじゃないか、と気持ち悪い程ドロドロした感情を持ちました。
その後は連絡をいきなり切られ(ケータイの番号変えられたので)そのまま日々は過ぎ。
噂話だけを聞き、その内容に怒りを覚えて日々を過ごし。
偶然病院で再会した時に、オレはその怒りを全部奴にぶちまけました。
ブルブルと、情けない程に震えながら。学校のブレザーを涙でぐしょぐしょにしながら。
オレは怒りを、全部声にして、言葉にしてぶつけたのに。
奴はオレを見ようともせずに、ただ黙って聞き流し、逃げました。

っていうのが過去の話。で、此処から昨日のあの発言に至ります(長くてすいません)
この、病院で再会する1ヶ月位前から。
それまで全然思い出しもしなかったのに、ふと奴を思い出す回数が日を追うごとに増えて行ったんです。
あとは、夢。
遭遇する日が近くなるにつれ、夢で奴に遭遇し、殴り掛かったり罵声を浴びせる夢を見るコトが多くなっていったんです。
『正夢』っていうのか『予知夢』っていうのか。そういうコトがあったんです。
そして。
今回もそうでした。
昨日の夜、母親の知り合いから連絡があり、『奴が貴方と龍ちゃんを探してる。連絡先を聞かれた』。
母親には内緒にしてましたが。1ヶ月程前から奴を思い出すコトが多くなっていたんです。
日を追うにつれ、ふとした拍子に奴の顔が浮かんで。
呼ばれているような、探されているような気持ちの悪い感覚がして。
そして。
夢の内容はいつも同じ。
奴の手には包丁みたいなナイフみたいな、とにかく長めの刃物が握られていて。
黙って、オレの左の脇腹を(毎回同じ位置)刺して。オレが殺されるっていう夢。
嫌な以心伝心が奴との間にはあるようです。
前回の遭遇の前から同じなんです。ずっと。
離婚した時から全く同じ。
ふと浮かんで、同じ夢を見て、それが現実になる。
だから、きっと。
今回もそういうパターンなんじゃないかな、と。
昨日、刺される前にちゃんと言って置こうと思い(どうなるか解らないけれど)母親に話しました。
偉く真面目な顔で不安がられてちょっとビックリ。
でも。
今までがそうだからなーっていう感じです。
案外自分は冷静です。
怖いとも思わないし、逃げたいとも思わない。
奴はオレを憎んでる。殺したいと思ってると思う。
だって自分もそうだから。
人って、自分が抱いている感情を少なからず相手も持ってる気がします。
自分が相手のコトを「この人苦手だなー」って思ってたら、きっと相手も自分のコトそう思ってる。
自論ですが(苦笑)オレはそういう考えです。
だから、自分と同じ気持ちを奴も少なからず持ってる筈。
でも奴のが大きいんだろうな。
もしもオレが生まれてなかったら、まだ母親と上手く行ってたのかも知れない。
もしもオレがもっと心優しい子だったら、まだ母親と暮らしていたのかも知れない。
奴がオレを憎む理由は沢山あって。奴がオレを憎む権利もあると思う。
だから。
しょうがないコトなんだろうなぁ、って諦めてます。
ただ思うのは。
その時、もしも母親が一緒だったら死ぬ最後の瞬間まで母親を護らなきゃならないってコトと。
自分が死んだ後に、誰が母親を護ってくれるんだろう、ってコト。
護られているコトのが全然多いけれど。
残していくコトが凄く不安。
奴は嘘を吐くのが上手いし、約束を破る奴だから。
母親には手を出すな、って言っても無駄な気がする。
それだけが不安です。それだけが悔しいです。
まぁ、どうなるか解らないけれど。
今までのパターンで行くと…うん。あれです。ニュース沙汰ですね。
そうなった時、何か形として残して置けるように、と思って写メ日記と此処にUPしました。
笑って、「こんなん書いて馬鹿でしたねー!」って言えたら本当はイイな。
その時は一緒に笑ってください。で、オレのコト「馬鹿だねー」って馬鹿にしてください。
友人が、早速昨日の写メ日記見て心配して連絡してくれました。
オレは幸せ者です。よく、こういう話すると可哀想だね、とか言う人が回りに居ますが、オレは幸せ者です。
本気で心配して、時には怒ってくれる友人が居て。
めちゃくちゃ厳しくて、すっげぇ馬鹿にする癖に心配性な母親が居て。
本当に心の優しくて、温かいおじいちゃんが居て。
何だかんだ言って、オレを大事にしてくれるおばあちゃんが居て。
迷惑掛けてるコトのが多いのに、優しくしてくれる会社の人が居て。
オレは幸せ者です。
だから。
結構自分の人生、満足。
今日会社に掛かって来た無言電話。
もしかしたら奴なのかも知れない。
考え過ぎかも知れないけれど。
狭い街、狭い世界。奴の情報ネットワーク。
駆使すれば簡単にオレは見付けられる。
周りの人を巻き込むのだけは何とか避けたい。避けなきゃなんない。
今思うのはそれだけです。

…笑い話で済めばイイんですけどねっ!(苦笑)
じゃ、ダークネス終わり。
もしも1週間位これも写メもUPされなかったら。
オレはまた『正夢』『予知夢』を見てたってコトです。




PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]

Copyright c ~腐女子的妄想日記~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]