忍者ブログ
~何処までも腐ってる癖に時々乙女~
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
HN:
立花 龍
性別:
女性
職業:
事務員
趣味:
妄想
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


半袖Tシャツで夏を先取りしています。立花です。
っていうかいつも半袖の上にカーディガン的なモノを羽織ってるのがオレのスタイルなのですが。
帰宅すると、どうにもこうにも家事やるのにカーディガンが邪魔なので脱ぎ捨ててしまう。
と、いう訳で半袖です。ちょっと肌寒いけれど、どうせもう寝るからイイや、という投げやり。

さてさて。昨日のブログで言ってたイベントは…色々あって起こせませんでした。
王子が忙しくて、とてもじゃないけど話し掛けられる様な雰囲気じゃなかったのさ。
変わりに姫がご機嫌で、朝からずーっと話し掛けられてそれはそれは嬉しかったんだけれども。
(あぁ王子に話し掛けられないな)と思いながら仕事してて。
昼過ぎ。
新しく入った人と社長がこれからについて色々話し合いをして戻って来まして。

社長「色々書類とか作ってあげてくれる?参考になるようなもの」
立花「あ、はい」
社長「今ね話して来たんだけれどね、営業の地区とか…」

あぁ、なるほどね。とか思ってたら。

社長「実は姫がね…」

っていうから。雰囲気が思いから。
え!?辞める日が確定した!?もしくは明日から来ないとか…え!?え!?とか思って。
凄い落ち込んで、泣きそうになるのを必死に堪えて、頑張って無表情決めなきゃ、とか思ってたら。

社長「辞めないって言ってくれたの」

…。
…。
…。
辞めない!?
何かグルグル考えて、え!?とか半分パニックになりながら話を聞き終えて。
自分のデスクに戻ったら社長が隣に座ったので。

立花「あのー社長」
社長「うん?」
立花「…姫、辞めないんですか…?」
社長「そうなのよー。やっぱり中々自分に合う所がなかったみたいでね、頑張りますって言ってくれて」

泣きそうになった。
今まで辞めるっていうのが確定してるって言われてて。
もう本当に駄目だと思って。
別に好きになって欲しいとかは思ってないんです。
ただ。傍に居られるだけで本当に幸せなんです。
それさえも、もう失ってしまうんだと思っていたから。
すっごい嬉しくて、安心して、泣きそうになりました。
必死に堪えて「良かったですねー!」を連呼しまくってました。
終始笑顔で仕事してましたが、何か?
もうスキップしそうな勢いでしたよ。本当に。
後は来月の社員旅行も姫が行ってくれればもっと嬉しいんだけどな…っ(ぽそり
でもイイんだ。
とにかく姫が残ってくれるってだけでオレは嬉しい。
嬉しくて、とにかく嬉しくて。
安心して、本当に安心して。
めちゃくちゃ泣きそうになるのを堪えました。
多分布団に入ってから泣くと思います。おいおいと(笑)

さぁ、そんなこんなで。
オレはとっても今ハッピーです。
告白する日にちは…大分伸びたけれどもねっ!(苦笑)
彼が居なくなる日に告白するつもりでしたから(苦笑)
イイんです。出来れば一生そんな日が来なければイイっていう位なんで。
明日からまた東京ですー。
悩みが1つ完璧に消えたので、思い切り楽しんで来ます☆




PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

Copyright c ~腐女子的妄想日記~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]