忍者ブログ
~何処までも腐ってる癖に時々乙女~
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
プロフィール
HN:
立花 龍
性別:
女性
職業:
事務員
趣味:
妄想
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


動画サイトでBLアニメ見てました。立花です。
今日は会社が早く終わったので即行PC立ち上げてBLアニメ見てました。
『純情ロマンチカ』。原作をSさんに譲って頂いて読んで悶えて。
元々好きな作品だったのですが、アニメ化と聞いた時は。
どうせ某BL作品みたいに半端な感じになんだろうなぁー。と思っていたのですが。
ところがどっこい。
普通にアレでアレがアレな訳で。
1話は黒いモザイクだったのですが、2話はモザイクすらなかったよ。
こりゃ動画サイトで次々削除されてしまう訳だ。
でもオレは好き。大好き。ものすごい好き。
リアタイじゃ見れないけれど、是非ともこれからもうpし続けて貰いたいっ!(切実)

そんなこんなで。これから旅行の支度しなくちゃなりません。
逃亡する訳じゃございやせん(苦笑)
社員旅行で京都へプラッと行って来ます。
で。
会社で、積立金が少し返って来ました。
毎月みんな決まった金額を積み立てして、決算月に返却されるサービスです。
1度だけやった立花ですが、その1回分が返って来ました。
そしたら。

社長「はい、これね」
立花「あ、ありがとうございまーす」

渡されたお札を受け取ったら、更に何か社長に手渡されました。
指の隙間から見えたもの。
色の違うお札。

立花「しゃ、社長!?な、何してっ!?」
社長「イイからイイから!気持ちだけだから!!」
立花「いやいや、困ります困ります!今積立金頂いたばかりですし!」
社長「貴方少ししかないじゃない。それに、これがあればお母さんにお土産買えるでしょ?」
立花「いや、それとこれとは話が別ですよ!!」
社長「貴方はね、いつも一生懸命仕事してくれて、感謝してるのよ。本当にこれは気持ちだから」
立花「で、でもっ…!」
社長「明日、楽しんで行こうね?」

結局。
断わり切れずに頂いてしまいました…。
家に帰って来てビクビクしまったお札を取り出したら。
やっぱり諭吉さんでしたorz
違う、違うんだよ社長。
オレが一生懸命なのは。そうしないと皆に追い付けないから。
幾ら足掻いても歳の差は埋められないし、埋まらない。
迷惑を掛けるコトのが多いけれど、掛けてしまうのならば少しでもそれが軽くなるようにって。
そう思ってると、一生懸命自然と仕事してるんです。
本来ならば仕事なんて一生懸命するものでもないのかも知れない。
だけど、其処まで頭がイイ訳でも、気が聞く訳でもない。
だから。
オレは一生懸命やってるだけです。っていうかいっぱいいっぱいになってるだけです。
それは偉いコトでも何でもないです。自分が未熟・無力な証拠です。

職場に居る人は皆凄く前を歩いている。
凄い人なんて、背中すら見えない位遠くに居る。
其処に着いて行くには。思いっきり走るしかないのだ。
其処に近付くには。死ぬんじゃないかっていう位走るしかないのだ。
それ以上差を広げられないようにするには、しゃかりきになって走るしかないのだ。
だからオレは走る。
頑張って近づけるように。1つのチームとして、その輪に加われるように。
だからオレは走る。
頑張って置いて行かれない様に。これ以上、取り残されないように。
だからオレは走る。
そんだけ。
偉いコトしてる訳でも、褒められるようなコトでもない。

友人に先日逢いました。
彼女に例の件を話しました。
彼女の答えを聞いて。
考え直しました。
諦めんの、やめます。

さ、気持ち切り替える為にも明日からちょっとはっちゃけて来ます。
引かれない程度に(苦笑)
荷物作るのが面倒くさい…!!


PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]

Copyright c ~腐女子的妄想日記~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]