忍者ブログ
~何処までも腐ってる癖に時々乙女~
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
プロフィール
HN:
立花 龍
性別:
女性
職業:
事務員
趣味:
妄想
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて。突然ですが親が入院しました。
先週から毎晩高熱が出ていたのですが。
些か限界だったらしく。っていうかオレも看病し切れないので。
救急車呼んで、病院へ。
血液検査やって、その間に点滴打って。
空いた時間で先輩に電話したら繋がらなくて、困った立花は王子に電話しました。
泣きました。
多分どっかで張り詰めてたモノがあったのかも知れない。
王子に言ったらビックリされて(そりゃそうか)その後ちょっと怒られた。

王子「何でオレらに言ってくれないの?っていうかそういうの言ってイイんだってば」
立花「はい…」
王子「何だよ…龍ちゃん、そんな辛い状態だったのに仕事してたのかよ…」
立花「すいません…」
王子「言ってくんなきゃ解んないじゃん。オレらじゃ確かに力になれないかも知れないけど、出来るコトするってば」

って言われて。
何か、本当は今日も仕事してて親の病状が心配で頭いっぱいいっぱいで。
でもそういうの顔に出したりしちゃいけないと思ってグッと堪えてたのに。
それを怒られて、逆に困ったって言われて。何か泣けて来ました。
しかも。
その1時間後、点滴室をノックする音があって。
当直の看護士の後ろから現れたのは王子と王子の奥様で。
オレ驚いて。本当にビックリして。
そしたら、「家近かったし心配だったから来た」って言ってくれて。
親と直接逢ったのは1回だけなのに。
親と繋がりがある訳じゃないのに。
仕事で疲れてるのに、心配して、夜遅くに駆けつけてくれました。
嬉しくて、困って、何て言ってイイのか解らなくて。
テンパったオレは延々と「すみません」しか言えなかった。
顔も上げられなかった。上げて、じっと顔見て。
気遣って貰ったらまた泣きそうだったから。
人の前で泣いてはならない。何故ならば、涙を見せた相手に迷惑を掛けるから。
グッと奥歯噛み締めて、堪えました。
王子の奥様にちゃんとご挨拶も出来なかった…なんて駄目人間orz
駄目人間なのに、変な所しっかりしようとするからこうやってグダグダになるんだ、きっと。
王子がAさんにも連絡してて、Aさんも後で来るって言ってたよって言われて。
慌ててAさんに大丈夫です的なメール送ったら。

『大丈夫?お母さんには龍ちゃんしか居ないんだから。仕事とか全然気にしないでイイからね』

って帰って来て。また泣いた。
先輩からも連絡あって、この件話したら心配してくれて。

先輩「あんたはご飯食べたの?ご飯あるの?大丈夫なの?潰れちゃ駄目だよ?無理しないでね」

って言って貰って。また泣いた。
先輩も丁度家庭のコトで今日ゴタゴタしたみたいで。
明日休みたかったらしいんだけど、休まないで出勤してくれるって。
泣いた。
何かもう周りに迷惑掛けてばかりで、全然駄目なんだなって。
どうすればイイんだろって考えると仕事で返すしかないんだけれど。
それを頑張ろうとすると、周りから「無理し過ぎ」って逆に気を使って心配される。
…エンドレスループから抜け出せませんorz

親の病名は今の所不明です。
白血球の数が増殖して、血液の中の炎症度数が高いらしい。
先月も同じ症状で同じ状態で寝込んでたのですが。
今回は先月よりも全体的に数値がやばい方向に進んでるらしい。
怖くて聞けなかった言葉を、親が自ら口にして。
専門医じゃないけれど(当直の先生だったので)「恐らくその病気ではないです」と言われ。
いつの間にか硬く握ってた拳をそっと解きました。
死ぬな。
マジで。
親に死なれたら、ドラマじゃないけど本当に天涯孤独にオレはなっちまいます。
兄弟も居ないし、父親は再婚して新しい家庭作ってるんで其処には行けないし。
だから、オレの最大の我侭。
死ぬな。
マジで。
オレ1人置いて行かないで。甘えてんのも解ってるけど、オレ1人にしないで。
誰かに置いて行かれるのはもう懲り懲りだ。
親のPCには遺書が書いてあるそうです。
熱に魘されながらそう言われ、オレが聞きたくない的なコト言ったら。
「全部其処に書いてあんだからちゃんと開けろ」って怒られた。
開けたくねぇよ、そんなもん。
いつもみたいに笑って、ゴミ箱に棄てちまえ。
死ぬな。
マジで。
オレまだ親孝行なんもしてない。
これから先数年、まだ借金返したり何なりで迷惑掛けると思うけど。
それ終わったら、海外とか連れてってやりたいし。
そうだよ、まだ夏にライブもあんじゃんか。
あとWiiやりたいんだろ?夏に買おうかなって言ってたトコじゃんか。
死ぬな。
マジで。
遺書なんか要らん。

取り合えず即入院したんで明日は朝から色々細かい手続きとかあるみたいです。
荷造りは済ませました。
幼少期の時から頻繁に親は入退院繰り返してたんで。
そんなに戸惑うコトはなかったです。それもどうかと思うけど(苦笑)
コップとかハブラシとかすぐ見付かったし。
ただビックリしたのが何か入院する時に保証金とかいうのを支払うんですが。
これがオレの今持ってる全財産ピッタリ分でした。
明日これ払ったらオレピンチです。かなり金欠です。
マックのセット6個位しか買えない。小学生のお小遣いレベル。
基本的に給料はほぼ全額家庭に入れてて、小遣いだけを貰ってます。
先月はあまり使わなかったのでそれ+今月分で丁度入院保証金。
親に家の何処に金があるか聞いたら「降ろさないとない」って言われました。
…。
我が家の金銭管理は全て親がやってます。
だからオレ、ATMの使い方知らないんです(恥)
っていうか何がどのカードがさっぱり。一体何にどれが入ってんか解んない。
…だけど。
多分明日親に説明聞いてお金降ろして来ます…。
でなきゃ入院中にオレが生活出来ない。色々困る。
こんだけの金で生きていくのは不安ですよ。
…あー…寝なきゃいけないのに目が冴えてる…。



PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]

Copyright c ~腐女子的妄想日記~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]