忍者ブログ
~何処までも腐ってる癖に時々乙女~
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
プロフィール
HN:
立花 龍
性別:
女性
職業:
事務員
趣味:
妄想
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


姫が優しかったです。立花です。

ちょ、もうマジで何なんだ、あの人!!
最近本っ当に冷たかったんですよ。目ぇ逸らされるのは当たり前。
連絡事項話してても「あー、ども」しか言われないのは当たり前。
必要不可欠以外の話をしない、連絡事項のみっていうのも当たり前。
そんな状態だったんです。オレは本当に姫が好きなのか?って思う位にツンツンだったんです。
何かもう、オレもそんな態度取られるのがすごい嫌だったから。
オレも極力話し掛けないで仕事してたんですよ。
そしたら。
今日すんげーデレデレになった。
目をちゃんと合わせて貰えたの。
連絡事項話すと「うん、解ったありがと、すいません」って言われたの。
「最近DVD借りててさー」って話をされたの。
そんな些細なコトにすんげーご機嫌になったバカなオレが居たの。
調子扱いて、姫が暇そうだったら自分から話し掛けてたの。
それでも、ちゃんと会話として成り立ったの。オレの目ぇ見て笑ってくれたの。
社長が見当たらなくて。社長宛に電話あって。

姫「社長は?」
オレ「工場じゃないですか?」
姫「見てくるよー」

で、姫が見に行ってくれて。戻って来て。

姫「居ない。『帰ったんじゃない?』って言われた」
オレ「あれー?会社内には居そうですけど」
姫「あ、もしもし?すいません、本日は帰宅しました」

って言って電話切って、数分後。社長が休憩室からお客様と一緒に出て来ました。

オレ・姫「「…あ、やば・・・」」

ってハモッて2人して顔見合わせて。苦笑して、「「しーっ」」って2人でハモりました。
そんな些細なコトに、物凄い幸せを感じた瞬間。

更には、その後2人きりで事務所に居た時。みんなに内緒で缶コーヒーくれたの。
いつもみたいに、窓から身を乗り出して。

姫「はい、立花さん。飲んで?」

って笑顔と共に。ふって片手で男らしく差し出してくれたの。
そん時1人事務所の前横切ったから。オレが気になってその人を目で追ったら。

姫「しーっ。イイから、ね?」

って微笑んでくれたの。
すんげー嬉しくて、すんげーときめいて。美味しく缶コーヒーも頂いた訳だけれども。
…あれってさ、こないだ社長が何缶か貰ってた缶コーヒーだよね?
「今度皆で飲もうねー」って社長が冷蔵庫にしまっていた缶コーヒーだよね。
…。
…。
…。
オレ知ーらない。
と、いう訳で。久々に姫にときめきまくってました。
駄目だ、もう。嫌いになろうとすると、ときめき振り撒いてくる。
小悪魔だ、あれ(酷)
PR
≪ Back   Next ≫

[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]

Copyright c ~腐女子的妄想日記~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]